薄型ヒートシンク

薄型銅製Foilヒートシンク 210mm×148mm×厚さ0.3mm

電子部品、電子機器等の発熱体、熱源に貼り付けて、熱の拡散・放熱を行います。
スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム機
等の冷却に。

型番FOCU-A412LJANコード4524945012295
寸法210mm×148mm×厚さ0.3mm熱伝導率400W/m・K 面方向 
使用温度範囲-10℃~85℃接着強度>1.5kg/25mm
基材接着剤成分アクリル
特長・伝導性:≦0.05 Ω/inch2
・シールド効果:≧60 10Mhz~1Ghz(dB)

1.発熱体、熱源に貼り付けて熱を拡散・放熱を行います。
 機器や装置内のヒートスポットを緩和し、熱を安定させることができます。
2.一ヶ所に熱をこもらせずに熱移動、熱拡散、放熱をさせることがポイントです。
 その結果、発熱体・熱電の温度を速やかに下げることができます。
3.用途、場所に応じた形状にカットし、使用できます。
4.RoHS 2.0 適合 
用途
  • スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム等の冷却に。
  • 電子部品、基板、電気機器の発熱部品の冷却に。                            

薄型銅製Foilヒートシンク 148mm×105mm×厚さ0.3mm

電子部品、電子機器等の発熱体、熱源に貼り付けて、熱の拡散・放熱を行います。
スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム機等の冷却に。

型番FOCU-A414MJANコード4524945012301
寸法148mm×105mm×厚さ0.3mm熱伝導率400W/m・K 面方向 
使用温度範囲-10℃~85℃接着強度>1.5kg/25mm
基材接着剤成分アクリル
特長・伝導性:≦0.05 Ω/inch2
・シールド効果:≧60 10Mhz~1Ghz(dB)

1.発熱体、熱源に貼り付けて熱を拡散・放熱を行います。
 機器や装置内のヒートスポットを緩和し、熱を安定させることができます。
2.一ヶ所に熱をこもらせずに熱移動、熱拡散、放熱をさせることがポイントです。
 その結果、発熱体・熱電の温度を速やかに下げることができます。
3.用途、場所に応じた形状にカットし、使用できます。
4.RoHS 2.0 適合 
用途
  • スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム等の冷却に。
  • 電子部品、基板、電気機器の発熱部品の冷却に。                           

薄型銅製Foilヒートシンク 105mm×74mm×厚さ0.3mm

電子部品、電子機器等の発熱体、熱源に貼り付けて、熱の拡散・放熱を行います。
スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム機等の冷却に。

型番FOCU-A418SJANコード4524945012318
寸法105mm×74mm×厚さ0.3mm熱伝導率400W/m・K 面方向 
使用温度範囲-10℃~85℃接着強度>1.5kg/25mm
基材接着剤成分アクリル
特長・伝導性:≦0.05 Ω/inch2
・シールド効果:≧60 10Mhz~1Ghz(dB)

1.発熱体、熱源に貼り付けて熱を拡散・放熱を行います。
 機器や装置内のヒートスポットを緩和し、熱を安定させることができます。
2.一ヶ所に熱をこもらせずに熱移動、熱拡散、放熱をさせることがポイントです。
 その結果、発熱体・熱電の温度を速やかに下げることができます。
3.用途、場所に応じた形状にカットし、使用できます。
4.RoHS 2.0 適合 
用途
  • スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム等の冷却に。
  • 電子部品、基板、電気機器の発熱部品の冷却に。                            

薄型アルミ製Foilヒートシンク 210mm×148mm×厚さ0.13mm

電子部品、電子機器等の発熱体、熱源に貼り付けて、熱の拡散・放熱を行います。
スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム機等の冷却に。

型番FOAL-A412LJANコード4524945012325
寸法210mm×148mm×厚さ0.13mm熱伝導率240W/m・K 面方向 
使用温度範囲-10℃~85℃接着強度>1.2kg/inch
基材Nano-Aluminum接着剤成分アクリル
特長・ナノ表面熱放率:0.95
・シールド効果:>60 10Mhz~1Ghz(dB)

1.発熱体、熱源に貼り付けて熱を拡散・放熱を行います。
 機器や装置内のヒートスポットを緩和し、熱を安定させることができます。
2.一ヶ所に熱をこもらせずに熱移動、熱拡散、放熱をさせることがポイントです。
 その結果、発熱体・熱電の温度を速やかに下げることができます。
3.用途、場所に応じた形状にカットし、使用できます。
4.RoHS 2.0 適合 
用途
  • スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム等の冷却に。
  • 電子部品、基板、電気機器の発熱部品の冷却に。              

薄型アルミ製Foilヒートシンク 148mm×105mm×厚さ0.13mm

電子部品、電子機器等の発熱体、熱源に貼り付けて、熱の拡散・放熱を行います。
スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム機等の冷却に。

型番FOAL-A414MJANコード4524945012332
寸法148mm×105mm×厚さ0.13mm熱伝導率240W/m・K 面方向 
使用温度範囲-10℃~85℃接着強度>1.2kg/inch
基材Nano-Aluminum接着剤成分アクリル
特長・ナノ表面熱放率:0.95
・シールド効果:>60 10Mhz~1Ghz(dB)

1.発熱体、熱源に貼り付けて熱を拡散・放熱を行います。
 機器や装置内のヒートスポットを緩和し、熱を安定させることができます。
2.一ヶ所に熱をこもらせずに熱移動、熱拡散、放熱をさせることがポイントです。
 その結果、発熱体・熱電の温度を速やかに下げることができます。
3.用途、場所に応じた形状にカットし、使用できます。
4.RoHS 2.0 適合 
用途
  • スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム等の冷却に。
  • 電子部品、基板、電気機器の発熱部品の冷却に。                             

薄型アルミ製Foilヒートシンク 105mm×74mm×厚さ0.13mm

電子部品、電子機器等の発熱体、熱源に貼り付けて、熱の拡散・放熱を行います。
スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム機等の冷却に。

型番FOAL-A418SJANコード4524945012349
寸法105mm×74mm×厚さ0.13mm熱伝導率240W/m・K 面方向 
使用温度範囲-10℃~85℃接着強度>1.2kg/inch
基材Nano-Aluminum接着剤成分アクリル
特長・ナノ表面熱放率:0.95
・シールド効果:>60 10Mhz~1Ghz(dB)

1.発熱体、熱源に貼り付けて熱を拡散・放熱を行います。
 機器や装置内のヒートスポットを緩和し、熱を安定させることができます。
2.一ヶ所に熱をこもらせずに熱移動、熱拡散、放熱をさせることがポイントです。
 その結果、発熱体・熱電の温度を速やかに下げることができます。
3.用途、場所に応じた形状にカットし、使用できます。
4.RoHS 2.0 適合 
用途
  • スマートフォン、モバイル機器、携帯電話、携帯ゲーム等の冷却に。
  • 電子部品、基板、電気機器の発熱部品の冷却に。                             

熱拡散シート

熱拡散シート 95mm×145mm×厚さ0.03mm

熱源より発生した熱を最大限に水平方向(面方向)へ移動・拡散させた後、垂直方向(厚み方向)に熱伝導させるシートです!!
機器内の熱の安定性に貢献します。

型番TS03-145JANコード4524945011090
寸法95mm×145mm×厚さ0.03mm熱伝導率200W/m・K 面方向 (厚み方向 1.5W/m・K)
使用温度範囲-20℃~120℃体積抵抗率1010Ω・cm セラミックス
粘着力7 N/25mm(片面粘着)比重4.8g/cc
備考
~熱拡散シートの豆知識~
熱拡散シートとは・・・
簡単に言いますと、例えばシートの端に熱源(Hot spot)を設置した場合その熱を反対方向の端に速やかに熱移動させるシートです。
熱源(Hot spot)を中央に設置した場合は、シート上に熱拡散します。
一ヶ所に熱をこもらせずに熱移動・熱拡散させることがポイントです。
その結果、熱源(Hot spot)の温度を速やかに下げることができます。
代表的な使用例は、スマートフォン、タブレットの内部に使われ熱を拡散して放熱する方式です。
製品PR
  • 熱源にシートを貼り、熱を逃がしたい放熱体・筐体に密着させ使用します。(熱源と放熱体・筐体の間に挟んで使用します。)IT機器内のヒートスポットを緩和し、機器内の熱を安定させることができます。
  • 工業製品市場では高価とされるグラファイトシートと同様の働きをしながらも低コストの新材料シートです。
    グラファイトシートに比べ、柔軟性があり、作業性に優れております。
    構造は、セラミックスと複合金属層ですので、手を汚さず作業できます。
  • 使用用途、場所に応じた形状にカットし、使用できます。

熱拡散シート 95mm×95mm×厚さ0.03mm

熱源より発生した熱を最大限に水平方向(面方向)へ移動・拡散させた後、垂直方向(厚み方向)に熱伝導させるシートです。
機器内の熱の安定性に貢献します。

型番TS03-95JANコード4524945011106
寸法95mm×95mm×厚さ0.03mm熱伝導率200W/m・K 面方向 (厚み方向 1.5W/m・K)
使用温度範囲-20℃~120℃体積抵抗率1010Ω・cm セラミックス面
粘着力7 N/25mm(片面粘着)比重4.8g/cc
備考
~熱拡散シートの豆知識~
熱拡散シートとは・・・
簡単に言いますと、例えばシートの端に熱源(Hot spot)を設置した場合その熱を反対方向の端に速やかに熱移動させるシートです。
熱源(Hot spot)を中央に設置した場合は、シート上に熱拡散します。
一ヶ所に熱をこもらせずに熱移動・熱拡散させることがポイントです。
その結果、熱源(Hot spot)の温度を速やかに下げることができます。
代表的な使用例は、スマートフォン、タブレットの内部に使われ熱を拡散して放熱する方式です。
製品PR
  • 熱源にシートを貼り、熱を逃がしたい放熱体・筐体に密着させ使用します。(熱源と放熱体・筐体の間に挟んで使用します。)IT機器内のヒートスポットを緩和し、機器内の熱を安定させることができます。
  • 工業製品市場では高価とされるグラファイトシートと同様の働きをしながらも低コストの新材料シートです。
    グラファイトシートに比べ、柔軟性があり、作業性に優れております。
    構造は、セラミックスと複合金属層ですので、手を汚さず作業できます。
  • 使用用途、場所に応じた形状にカットし、使用できます。

熱拡散シート 95mm×145mm×厚さ0.05mm

熱源より発生した熱を最大限に水平方向(面方向)へ移動・拡散させた後、垂直方向(厚み方向)に熱伝導させるシートです。
機器内の熱の安定性に貢献します。

型番TS05-145JANコード4524945011113
寸法95mm×145mm×厚さ0.05mm熱伝導率200W/m・K 面方向 (厚み方向 1.5W/m・K)
使用温度範囲-20℃~120℃体積抵抗率1010Ω・cm セラミックス面
粘着力7 N/25mm(片面粘着)比重5.8g/cc
備考
~熱拡散シートの豆知識~
熱拡散シートとは・・・
簡単に言いますと、例えばシートの端に熱源(Hot spot)を設置した場合その熱を反対方向の端に速やかに熱移動させるシートです。
熱源(Hot spot)を中央に設置した場合は、シート上に熱拡散します。
一ヶ所に熱をこもらせずに熱移動・熱拡散させることがポイントです。
その結果、熱源(Hot spot)の温度を速やかに下げることができます。
代表的な使用例は、スマートフォン、タブレットの内部に使われ熱を拡散して放熱する方式です。
製品PR
  • 熱源にシートを貼り、熱を逃がしたい放熱体・筐体に密着させ使用します。(熱源と放熱体・筐体の間に挟んで使用します。)IT機器内のヒートスポットを緩和し、機器内の熱を安定させることができます。
  • 工業製品市場では高価とされるグラファイトシートと同様の働きをしながらも低コストの新材料シートです。
    グラファイトシートに比べ、柔軟性があり、作業性に優れております。
    構造は、セラミックスと複合金属層ですので、手を汚さず作業できます。
  • 使用用途、場所に応じた形状にカットし、使用できます。

熱拡散シート 95mm×95mm×厚さ0.05mm

熱源より発生した熱を最大限に水平方向(面方向)へ移動・拡散させた後、垂直方向(厚み方向)に熱伝導させるシートです。
機器内の熱の安定性に貢献します。

型番TS05-95
JANコード4524945011120
寸法95mm×95mm×厚さ0.05mm
熱伝導率200W/m・K 面方向 (厚み方向 1.5W/m・K)
使用温度範囲-20℃~120℃体積抵抗率1010Ω・cm セラミックス面
粘着力7 N/25mm(片面粘着)
比重5.8g/cc
備考
~熱拡散シートの豆知識~
熱拡散シートとは・・・
簡単に言いますと、例えばシートの端に熱源(Hot spot)を設置した場合その熱を反対方向の端に速やかに熱移動させるシートです。
熱源(Hot spot)を中央に設置した場合は、シート上に熱拡散します。
一ヶ所に熱をこもらせずに熱移動・熱拡散させることがポイントです。
その結果、熱源(Hot spot)の温度を速やかに下げることができます。
代表的な使用例は、スマートフォン、タブレットの内部に使われ熱を拡散して放熱する方式です。
製品PR
  • 熱源にシートを貼り、熱を逃がしたい放熱体・筐体に密着させ使用します。(熱源と放熱体・筐体の間に挟んで使用します。)IT機器内のヒートスポットを緩和し、機器内の熱を安定させることができます。
  • 工業製品市場では高価とされるグラファイトシートと同様の働きをしながらも低コストの新材料シートです。
    グラファイトシートに比べ、柔軟性があり、作業性に優れております。
    構造は、セラミックスと複合金属層ですので、手を汚さず作業できます。
  • 使用用途、場所に応じた形状にカットし、使用できます。